私がカメラを止めた理由(1)

正確には過去において趣味であった写真撮影を止めカメラ本体及びすべての機材を売却し一度は完全にこの世界から遠ざかっていた時期がありました。そもそも写真に興味を抱くきっかけはかつて信州を旅行した際、清里で偶然見かけた花の美しさに魅せられたことからでした。それからは自然と花の写真に夢中になり撮影を繰り返してある程度ストックができた頃、花の画像中心のホームページを作成・公開をしました。それ以降より花を求めて出かけることが多くなりますます撮影が好きになった頃、それまであれ程楽しかった撮影にある違和感を感じるようになりました。その頃は今以上に花の撮影を嗜む人が多く特定の花のシーズンになると開花場所となる公園や施設はカメラで埋め尽くされるほどの状況でした。そうした中、徐々に現場での撮影マナーの異常なまでの低さに嫌気が差すようになりました。具体的には植物保護の意味から立入禁止の柵・警告板が設置されているのにかかわらず縦横無尽に柵内を歩き回り盛土を踏みつけ、さらには日が差しているのに持参した水を花弁に吹き付けその視覚効果を狙う等マナーの悪さを上げたら枚挙にいとまがない程でした。一方で自分自身を振り返ってみると果たしてその行動に問題はなかったと考えると大きな三脚を広げ常により良い場所を陣取り純粋に花を楽しむために来た人々に知らないうちに迷惑を掛けていたのではないか?と思う様になり少しずつ撮影に赴くことが少なくなってしまい、サイトの更新も停滞するようになりカメラへの執着心もなくなり最後にはすべて売却してしまったのでした。
<続きはこちら!

 

最近の記事

アーカイブ

1月0 Posts
2月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
11月0 Posts

ピックアップ画像

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。